ホーム > リハケア部案内

リハケア部 部長挨拶

川田 理恵 船橋市立リハビリテーション病院のホームページへようこそ。
当院は開院から9年目を迎え、成長を続けていく日々です。
当院の最大の強みはチームアプローチです。医師・看護師・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカー・管理栄養士・薬剤師が、各チームに配属されています。各チーム50数名のスタッフが切磋琢磨しながら日々努力し、どの職種間にも垣根がなく、同じ目線で患者さんやご家族に向き合い、充実した仕事をしています。
2016年は診療報酬改定があり、回復期リハビリテーション病棟は【質】と【成果】を問われるようになります。私たちリハケア部も【質】をテーマに、今以上に成長をし続けて前に進んで行きたいと思います。
 看護師のみなさん、患者さんが回復していく過程のお手伝いをしてみませんか。
きっとやりがいがあり、自己の成長もできる仕事だと思います。

リハケア部 部長 川田 理恵

ケア基準

輝生会の理念である“人間の尊厳の保持”を実践すると「寝・食・排泄・清潔」の分離ケアの徹底ということになります。
そして基本的ケアの実践を担保することです。

輝生会回復期リハ病棟における ケア基準
  1. 食事は食堂に誘導し、可能な限り経口摂取を推進。
     (経口摂取が不可の場合は間歇的経管栄養)
  2. 洗面は洗面所で朝夕、口腔ケアは毎食後実施。
  3. 排泄は必ずトイレへ誘導し、オムツは極力使用しない。
     (膀胱留置カテーテルは使用しない)
  4. 入浴は隔日に必ず浴槽に入れる。
     (特殊浴槽は使用せず、家庭にある一般的な浴槽を使用)
  5. 日中は普段着で過ごし、更衣は朝夕実施する。
  6. 体形に適合した車いすを用意する
  7. 転倒・誤嚥等の安全対策を徹底し、可能な限り抑制しない。
  8. 可能な限り日中臥床しないようにケア。
  9. PT・OT・STを土・日・祝祭日を問わず、365日間毎日3時間実施する。
回復期リハ病棟での1日

スタッフ数

階数
1F
2F
3F
4F
合計
病床数
1F
34
34
34
34
32
32
200
部門
職種
外来
訪問
教育
研修部
-
北2F
南2F
北3F
南3F
北4F
南4F
合計
リハケア部
チームマネジャー
374
看護師
13
14
13
12
12
13
84
ケアワーカー
10
10
10
10
10
10
62
理学療法士
12
13
13
13
12
12
92
作業療法士
11
10
11
11
12
11
80
言語聴覚士
30
ソーシャルワーカー
1.5
1.5
1.5
1.5
12
クラーク
診療部
医師
10
18
薬剤師
放射線技師
臨床検査技師
栄養部
管理栄養士
7
37
栄養士・調理補助
18
調理師
12
サポート部
SSサポート
12
12
CSサポート
理事長・院長
1+(1)
31
14
17
124
124
122
441

当院の部署案内についてはコチラからご覧下さい







リハケア部案内

応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

このページのトップへ